shampoo

イギリスのおすすめシャンプーブランド

 イギリスに限らず海外ではシャンプー選びに困る人が多いようです。特に硬水の地域では、日本と同じようにヘアケアしていてもあっという間に髪が痛んだり抜け毛やフケに悩んだりする場合があります。

 また、似た髪質のアジア人が多くを占める日本とは異なり、強いくせ毛・ウェーブ毛など髪の状態も多様な人々が暮らす国のため、何も気にせず選んでしまうと髪質に合わないものだったりすることも。

なお、日本で売られているものは軟水の日本の水に合わせて作らているので、硬水地域で使用しても同じような仕上がりにはなりません。

 こちらのページでは、在英日本人の間で人気のシャンプーやストレート毛にオススメのアイテムを紹介します。


1,JOHN FRIEDA (ジョンフリーダ)

 ジョンフリーダは30年位以上前にロンドン・ニューキャベンディッシュストリートにオープンしたサロンから始まりました。ブロンドからブルネット、様々な髪質を対象としたサロンレベルの仕上がりを目指す製品を作っています。


 数あるプロダクトの中でも、日本人オススメ率が高いのはフリッツイーズ ミラキュラスリカバリーシャンプー。乾燥して痛んだ縮れ毛を瞬時に回復します。

 硬水で傷んだ髪を修復してくれるシャンプー。香りがマダムっぽいところと、人によってはフケが出る場合があるという気になる点があるものの、在英日本人にオススメされる率が高いアイテムです。泡立ちも泡切れも良く、同ラインのコンディショナーやヘアパックと併用すればまとまりのある髪に。

 香りに関しては嫌な香りではなく、フレグランス成分が残りすぎるタイプでもないので、洗髪中に気にならなければ問題ではないと思いますが、フケに関しては頭皮の弱い方は、まず最初は小さいトラベルサイズでお試しを。

 Boots (ブーツ)やSuperdrug (スーパードラッグ)などのドラッグストアや、Waitrose(ウェイトローズ) TESCO(テスコ) Sainsbury’s(セインズベリーズ) などのスーパーでも買えるため、いつものお買物のついでに手軽に入手可能なのもおすすめポイントです。

 各店舗でよくまとめ買いセールをしているので、チューブタイプの商品は4ポンド前後で買うことが出来て激安ではないもののお値段もお手頃です。

 なお、カラーケア・ブロンドヘア用を除くジョンフリーダの人気シャンプーはこちら。

1Frizz Ease Weightless Wonder Shampoo For Frizzy Fine Hair保湿アロエウォーター配合で、縮れた細い髪も重力を感じない滑らかさへ導きます。
2Full Repair Strengthen And Restore Shampoo For Dry And Damaged Hairインカインチオイル配合。オメガ3を含む絶妙にブレンドされたフォーミュラでダメージヘアを強力に補修します。
3Frizz Ease Dream Curls Shampoo for Curly Hair栄養価が高い独自のアビシニアンオイルを配合したカールヘア用シャンプー。クレンジングと共に水分を補給し自然なカールに整えます。
4Hydrate & Recharge – Shampoo – Provides Deep Moisturisingモノイオイルとケラチン配合の保湿シャンプー。乾燥した髪をシルクのように導きます。
5Detox & Repair Shampoo For Dry, Stressed & Damaged Hair With Avocado Oil And Green Tea抗酸化作用のある緑茶と栄養価の高いアボカドオイルを配合。乾燥とストレスで損傷した髪をシルクのような輝きへと再生します。


2,PUREOLOGY(ピュアオロジー)

 2001年にアメリカ・カリフォルニアで誕生したピュアオロジー。カラーヘアの為の妥協のないプロフェッショナルヘアケア製品を生み出しています。


 こちらも在英日本人の方の紹介が多いPUREOLOGY(ピュアオロジー)のシャンプー。同ブランド内でもイギリス国内で一番人気なのは紫のボトル、Pureology | Hydrate Moisturising Shampoo | For Medium to Thick Dry, Colour Treated Hair | Vegan 266ml ですが、日本人の間でオススメされているのは赤いボトルの Pureology | Smooth Perfection Shampoo| For Frizz-Prone, Colour Treated Hair | Vegan 266ml です。

 このシャンプーを使ったとたん、それまでの自分の髪とは思えないしっとりやわらかな髪になると評判です。泡立ちは申し分なく、洗髪中にスーッと清涼感があります。

 ネックはお値段と購入場所が限られていること。

 ただ、AMAZONで取り扱いがあるのでネット通販に慣れている方なら購入に不便さはありません。

 お値段は266ml入りで約15ポンド(約2,300円)と、日本で買うサロン専売品ほどのお値段ですが、髪のケアを頑張りたい方なら許容範囲。1000mlのボトルタイプであれば、一本35ポンドほどなのでよりお得になります。

 なお、ebayとまれにアマゾンにて50mlのトラベルサイズが手に入ります。

 ピュアオロジーの人気シャンプーはこちら。

1Hydrate Shampooホホバ、緑茶、セージの主要成分と、ラベンダー、ベルガモット、パチョリのアロマテラピーブレンドを配合。普通~太めまで、乾燥したカラーヘアに深く潤いを与えます。硫酸塩フリー、パラベンフリー、ミネラルオイルフリー。100%ビーガン。
2Hydrate Sheer Shampooホホバ、緑茶、セージの主要成分と、ラベンダー、ベルガモット、パチョリのアロマテラピーブレンドを配合。乾燥したカラーヘアに深い潤いを与えます。シリコンフリー、硫酸塩フリー、パラベンフリー、ミネラルオイルフリー。100%ビーガン。
3Smooth Perfection Shampoo主要成分のカメリアとシアバター、そしてココア、マシュマロアコード、ウッディの特徴的なアロマセラピーブレンドを配合。縮れたカラーヘアを扱いやすく滑らかにし、復活させます。硫酸塩フリー、パラベンフリー、ミネラルオイルフリー。100%ビーガン。
4Strength Cure Shampoo主要成分であるケラビスとアスタキサンチンにラズベリー、ピーチ、ウォーターフラワーによるアロマテラピーブレンド配合で、損傷したカラーヘアを強化および修復します。硫酸塩フリー、パラベンフリー、ミネラルオイルフリー。100%ビーガン。
5Nanoworks Gold Shampoo柔らかく扱いやすい、輝いた髪へ。主要成分にケラビスとゴールデンマルラオイルを配合。そしてデューイペア、イランイラン、ゴールデンアンバーのアロマセラピーブレンドによって、ストレス、ツヤの無さ、切れ毛、または極度の乾燥に悩むカラーヘアを生まれ変わらせます。硫酸塩フリー、パラベンフリー、ミネラルオイルフリー。100%ビーガン。

3,AVEENO(アビーノ)

 かゆみやフケに悩みがちなデリケート肌の持ち主や、欧米独特の香りが苦手なメンズにもオススメなのは、ドラッグストアやスーパーで手に入るアビーノのシャンプー。

 アメリカ発のアビーノはオーツ麦を始めとする天然成分を元に、有名なメイヨークリニックの皮膚科医と共に開発したスキンケアブランド。非常に厳格な安全性試験と原材料の品質基準を持ち、赤ちゃんにも安心して使える製品を作っています。


購入可能場所
WAITROSE(ウェイトローズ)|TESCO(テスコ)|ASDA(アズダ)
SAINSBURY’S(セインズベリーズ)|COSTCO(コストコ)
SUPERDRUG(スーパードラッグ)|BOOTS(ブーツ)
LLOYDS PHARMACY(ロイズファーマシー)

 身近なショップで買える手軽さ、300mlで6ポンド前後と手頃な価格、無香料、泡立ちの良さ、頭皮トラブルの出にくさが人気の理由で、香りが苦手な男性にも支持されているようです。

 ただし、髪は若干パサついた仕上がりになるので、ショートヘアやボブヘアの人向きですが、ロングヘアの方はヘアオイルと併用することでカバーできそうです。


4,Head and Shoulders(ヘッド&ショルダーズ)

 日本でもおなじみのP&G社から販売されているヘッド&ショルダーズ。日本だと青いボトルにH&Sという名前で軟水向きの成分で売られています。


 ドラッグストアやスーパーで買うことが出来て、500mlのボトルが5ポンド前後とリーズナブル。お店によっては3つで10ポンドになったりします。泡立ちも良くかゆみやフケ、抜け毛もしにくいのが人気の理由ですが、洗い上がりは若干パサつくためミディアム~ロングヘアの方は、ヘアオイルとの併用がオススメです。

 特に頭皮のかゆみに悩まされて、こちらのメーカーに辿り着く方も多く、Head & Shoulders Itchy Scalp Anti Dandruff Shampoo 500ml が人気。時短を希望する方には、シャンプーとコンディショナーが一体になった Head & Shoulders 2-in-1 Shampoo & Conditioner Itchy Scalp Care 450ml がオススメで、特に男性の人気が高いようです。


まとめ

 シャンプーだけで日本滞在時と同じ状態を維持しようとすると、場合によっては少しお値段が張るものになるようです。洗髪後にヘアオイルを併用したり、リバースケアを取り入れる、軟水化フィルター付きのシャワーヘッドを付ける、などヘアケアのプロセスを見直す選択肢もあります。

 慣れない海外生活の中でも、毎日のバスタイムは楽しく過ごしたいですよね。快適なヘアケアライフを送るために、少しでもお役に立てれば幸いです。あなたに合うシャンプーに出会えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA